お知らせ

カプサイシンで夏バテを防止しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

とうがらしやジョロキアなどに含まれる辛味成分のひとつ、カプサイシンはご存じでしょうか。
主にカプサイシンとジヒドロカプサイシン、ホモカプサイシン、ホモジヒドロカプサイシンなど
の種類があります。

中医学の薬膳の考えでは唐辛子は身体を温め、食欲、血液循環を促す作用があるとされています。

カプサイシン

カプサイシンは機能性がバツグン!

近年では、唐辛子の機能性の研究が進み、辛味成分のカプサイシンには、アドレナリンや
ノルアドレナリンの分泌を促し、エネルギー代謝を高め、体内に蓄えられている脂肪を
燃焼する効果があることも明かされているそうです!

しかし、唐辛子を食べれば痩せるかと言えばそうもいきません。
新陳代謝が良くなり、多少は痩せることが出来るかもしれませんが、
食欲を促す働きもあるため、食事量や運動量の調整を行なうことも大事です。

辛味が苦手な方は、ヨーグルトや牛乳、アイスクリームを合間に入れる事で
辛味を和らげられるのでおすすめです!
ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

5 − four =