健康豆知識

認知症予防に向けた運動「コグニサイズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

季節の変わり目、みなさん風邪などひかれていませんか?
気温の変動が激しいので、上着を一枚羽織って体調を崩さない様に調節して下さいね。
今回はご自宅でできる運動「コグニサイズ」をご紹介します。

コグニサイズとは

コグニサイズとは、コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語で、コグニション課題とエクササイズ課題を同時に行なう事で脳とカラダの機能を効果的に向上させることをねらいます。

コグニション課題(認知)

3の倍数で手をたたく⇒1から順に数え「3」の倍数で手を叩く。

エクササイズ課題(運動)

ステップを覚える⇒①右足を右へ ②右足を戻す ③左足を左へ ④左足を戻す
         ①~④を繰り返す。(リズムよく行ないましょう!!)

コグニサイズ

目安は1~4を1セットとして約10分間繰り返してください。
慣れてきたらステップの順番を変えたり(例えば前後にステップ)
 手を叩く倍数を変えるなど試してみましょう。

 関連記事  
おうち時間にロコモ予防運動 ご自宅で簡単に行なえる筋肉トレーニングをご紹介!
転倒予防に指トレを始めよう 毎日行なっておくと転倒予防に!
外出前にやっておきたい!膝まわりのストレッチ 外出前にちょこっとストレッチ!

コメントを残す

*

two − 1 =