健康豆知識

ダイナミックフラミンゴ体操で骨と筋力を鍛える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

骨折して回復するまでに体を動かせない。走れない。歩けない。そんな場面ありますよね。
1日寝たきりになるだけで、全身の筋力が2%程度低下してしまうそうです。
そうならない為に、骨と筋肉を鍛えるダイナミックフラミンゴ体操があります!

詳しくご紹介いたしますので、ぜひ、各家庭で行なってみてください!
カンタンです!

ダイナミックフラミンゴ体操とは

実は寝たきりの高齢者や骨折された患者に向けた体操のひとつで、この体操を実践
すれば外出して運動しなくても、筋肉と骨が鍛えられるのが特徴
です。

運動中の負荷がかかった片脚には体重の4倍の重さが掛かります。
ちなみに脚の付け根の骨には53分歩いたのと同じ効果があると言われています。
この体操で大腿骨頸部の骨折予防・股関節周りの筋力強化、バランス改善が期待できます。
それでは実際に行なってみましょう!

やり方

  1. 片脚になり、床から足を5cm程度前にあげる
  2. 1分間静止する
  3. 反対の足も同様に行なう

    目安は1日に3回です。

※バランスに不安がある方は、椅子や机、手すりなどにつかまりましょう。
※無理はしないこと。
※最初は1分間でなくても10秒、20秒、30秒と回を増すごとに秒数を増やしてみましょう。

ポイント♪

  • 上半身が後ろに傾いていないか
  • 足元を見たときに腰骨より後ろに膝があること

ダイナミックフラミンゴ体操を毎日続けると、体のバランスが取りやすくなり、
普段からふらつくなどの症状や転倒予防にもなります。
少しでも不安がある方にはとっておきの体操かもしれませんね。

コメントを残す

*

two × five =