健康豆知識

健康おやつ『 ナッツ 』part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

本日は、昨日につづき
ナッツのお話後編です!

さて、昨日は動脈硬化やガン、アンチエイジングにも効果があるお話をしましたが、
ナッツと言ってもたくさん種類がありますよね。
その中でも手に入れやすく、栄養価に優れたナッツとその効果をご紹介いたします。

ナッツ

アンチエイジングには アーモンド

ビタミンEをたっぷりと含み、優れた抗酸化作用があるそうです。
体内で発生した活性酸素や老廃物などから細胞を守ってくれる働きもあるため、
シミやシワの沈着を防ぐ、女性にうれしい効果が期待されています。

生活習慣病には くるみ

話題のオメガ3脂肪酸を、ナッツ類の中で最も多く含み、体脂肪を落ちやすくする働きがあるそう。
ダイエット中にも最適。

高血圧の人には ピスタチオ

豊富に含まれたカリウムは、ナトリウム(塩分)を体外へ排出し、血圧を下げる効果も。
また、硬い殻をはずしながら食べることで早食いを防止、少量でも満腹感を得ることができます。

この3種類のナッツは、スーパーでもコンビニでも販売されていますし、
比較的、安価で買いやすいのでおすすめですよ。

聞いた話によりますと、一日の摂取量はアーモンドなら23粒、くるみは14粒、ピスタチオは
50粒が目安だそうです。
ちょっと多い量ですよね...

食べすぎには注意が必要ですが、本日から、健康おやつ生活始めてみませんか?

コメントを残す

*

five × one =