健康豆知識

高血圧に有効な運動法が最新研究で明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

健康診断の結果で高血圧の診断、またはコレステロール値が上昇していたことはありませんでしたか?
指摘されて「運動しよう」と思う方は多いと思いますが、効果的な運動は具体的に
どんなものがあるのでしょうか。

よく知られているのは「有酸素運動の継続」ですよね。
有酸素運動は酸素を使って筋肉を動かし、脂肪を燃焼させる運動で、
身体に継続的に負荷をかけるジョギングやウォーキング、水泳やサイクリング
といった運動が当てはまります。

厚生労働省では、運動時、負荷をかけたときに「ややきつい」と感じる程度が
適切とされています。

高血圧に最も有効な運動法とは

実は、高血圧に最も良いとされている運動のやり方が最新の研究で明らかに!
それは「プランク」や「ウォールシット」など、体の関節を固定した状態で
筋肉に力を入れる運動、つまり、アイソメトリックトレーニングです!

研究では、たくさんあるトレーニング法の中でもこの方法を2週間以上継続
することが、血圧を低下させるのに最も有効である可能性が高いとの事。

トレーニングの最中は筋肉への血流が低下し、酸素供給量も減少しますが、
トレーニング終了後は、筋肉が緩んで血流が大きく増加し、循環調節が
改善されるという見解でした。

アイソメトリックトレーニングの種類

プランク
 うつ伏せ状態で地面に肘をつき、つま先を地面について脚を伸ばし、
 姿勢をキープする運動

ウォールシット
 壁に背中を付けて腰を落とし、膝を90度曲げた状態で姿勢をキープ
 する運動

サイドプランク
 プランクの横バージョン。
 地面に肘をついて横向きになり、地面から腰を離して身体が真っすぐ
 になる姿勢をキープする運動

グルートブリッジ
 仰向けになって膝を立て、肩甲骨を支点にお尻を上げて、太ももから
 上半身が真っすぐになる姿勢をキープする運動

今後も研究が進めば、諸症状に合わせたトレーニング法が見つかりそうですね!
過去にもプランクトレーニングを動画ありでご紹介していますので、
合わせてご覧ください。

コメントを残す

*

12 + 5 =