健康豆知識

トマトで活性酸素をシャットアウト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

夏場は紫外線によるシミやそばかす、ストレスによる心的疲労、肥満による生活習慣病
の進行、これらは活性酸素による身体の酸化が影響しているそうです。

身体の酸化は老化に繋がってしまうので、抗酸化力を持つ食品を積極的に摂取して
いきたいですね!

なかでも夏場に旬を迎える『トマト』に含まれる成分は、抗酸化作用にとても優れています!
そんなトマトの栄養についてご紹介いたします。

トマトの栄養素

トマトの最大の特徴は抗酸化作用です。
自分で動くことのできない植物は、成長の過程で紫外線や害虫などの外敵から
身を守るための機能性成分「ファイトケミカル」を作ります。
この「ファイトケミカル」が抗酸化作用を持つのです。

なんと、トマトに含まれるファイトケミカルは、リコピン、ポリフェノール、
β-カロテンなど、100種類以上!

抗酸化ビタミンとも言われるビタミンCやEも豊富です。
その他にもミネラルとしてカリウムが豊富に含まれています。

バイオシャーク サメ軟骨 健康食品

こんな方はぜひ摂っていただきたい!

活性酸素は体内に侵入したウイルスや細菌を撃退するために殺菌、消毒をする
重要な役割がある反面、細胞や血管、皮膚などを錆び付かせて老化させてしまいます。

活性酸素が過剰に発生してしまう要因は、紫外線・喫煙・飲酒、肥満・脂の多い食事など…

酸化を早める生活をされている人は、積極的にトマトを摂るようにしていきたいですね!

コメントを残す

*

one × 5 =