健康豆知識

睡眠不足による影響とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

睡眠不足になると、身体に様々な悪影響が現れます。
眠くて仕事が思うように進まないことがありますよね。
実はそれは体調不良の原因になったりもします。

今回はそんな睡眠不足が引き起こす身体の影響について調べてみました。

緊張型の頭痛

睡眠不足は次の日もストレスが残った状態になります。
慢性的な頭痛を抱えている人は、寝る時間が遅かったりするかもしれません。

目の見え方が変わる

目を使いすぎると目がかすんだり、ぼやけたりしますが、寝不足でもなるそうです。
物を見る認識に時間が掛かったり、物との距離を測るのに時間がかかったり、
コントラストが分かりにくかったりするそうです。

髪の毛へのダメージ

寝不足になると髪や頭皮に良くないそうです。
寝不足になると身体の回復が行き届かなくなり、その際にまず低下するのが
髪や頭皮へのダメージの修復 》だそうです。
早寝で発毛促進を!

睡眠不足

ダイエットの敵

睡眠不足は、7~8時間寝る人よりも50%以上肥満度が高いというデータがあるそうです。
食欲を抑えるホルモンと食欲を増進させるホルモンが関係しており、食欲を増進させる
ホルモンが活発になるので、食欲が増進されやすいそうです。

肌荒れ・敏感肌・乾燥

20時~26時は「肌のゴールデンタイム」と言われ、この時間帯に入眠することが良いと
されているようです。
体が肌を再生させる時間帯なのだそうです。

アトピーの悪化

睡眠不足がアトピーの悪化を招く要因です。
アトピーのかゆさで眠れない状況もありますが、肌の保湿や薬でかゆみを止めて、
睡眠不足を防止しましょう。

コメントを残す

*

4 × two =