健康豆知識

食中毒から身を守ろう!(其の二)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

熱中症予防のためにもこまめに水分補給をしたいこの頃。
気温が高くなってくると食中毒にも注意しなければなりません。
前回の【食中毒から身を守ろう!(其の一)】に続き、今回は食中毒を予防する為に気をつけたい事をご紹介します。

食中毒を予防

調理用具はいつも清潔に

まな板

肉・魚用と野菜用の2枚を用意し、使い分けるようにしましょう。木製よりもプラスチック製の方が衛生的です。

包丁・鍋類

包丁の柄、鍋の取っ手は汚れやすいので、念入りに殺菌しましょう。

ふきん

清潔なものを何枚も常備しておきましょう。
1枚を使い回さず、こまめに取り替えることが大事です。

手ふき用タオル

せっかく手を洗っても、タオルが汚れていると手洗い前よりも菌が多くついてしまう事があるので注意が必要です。
1日1回は新しい清潔なタオルと交換してください。

流水と薬用石けんでしっかり手を洗いましょう!

  • 調理する前・トイレのあと・肉、魚、卵に触ったあと
  • 食事する前・ペットに触ったあと など・・・
食中毒を予防

食中毒かな?と思ったら

すぐにお医者さんに診てもらいましょう。
いつごろ調子が悪くなったか、どんな症状か、最近食べたもの、便の様子などを伝えましょう。

コメントを残す

*

five × 5 =