健康豆知識

認知症を予防!身近な食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

ダイエットは身体の健康だけでなく、脳の健康にも良いことがわかったそうです!

ある大学の医療センターが開発したMINDダイエットでは、
認知症のリスクを53%も減らせるという研究結果が出たそうです!

病気を引き起こす原因には、遺伝や喫煙、運動など様々なものがあります。
このダイエットは他の要因に関係なく、認知症にかかりにくくなると言われています。
MINDダイエットの中身をみていきましょう。

野菜や果物をたっぷり食べる

ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどのビタミンAとCが豊富な
緑の濃い葉物野菜を食べましょう!

週に6日以上摂るとより効果が高まるそうです。

もちろん、他の野菜もなるべく多くの種類を食べましょう。
パプリカで彩りを添えたり、エンドウやオクラも手軽で良さそうですね。

認知症予防

MINDダイエットの特徴は、脳を守るのに必要なポリフェノールを摂取するために
ブルーベリーやイチゴを週に2回摂取すること。

良質な脂肪、繊維、抗酸化物質を含むナッツ類は、心臓や脳に良いそうなので、
ちょっとしたおやつ代わりに、週5回摂取すること。

タンパク質は豆や鶏肉で!

低カロリー、低脂肪で繊維とたんぱく質を豊富に含む豆類は、ダイエットに欠かせません。
週3回食べると認知症のリスクが減るそうです。

全粒粉のパンやパスタもMINDダイエットの柱の一つで、これも週3回食べることを推奨しています。
そのほか魚は週1回、鶏、アヒルなどの家禽類は、週2回以上食べることが勧められています。

気をつけたい食べ物

赤身の肉は週4回まで、甘いものは週5回まで、バターやマーガリンは1日小さじ1杯まで。
チーズも脳にはメリットが無いので、週1回に。

いずれも目安となります。
まとめると…

  • 緑の濃い葉物野菜→週に6日以上
  • ベリー類→週に2回
  • ナッツ類→週に5回
  • 豆類→週に3回
  • 全粒粉のパンやパスタ→週に3回
  • 魚→週に1回
  • 家禽類→週に2回以上

    < 制限ある物 >
  • 赤身の肉→週に4回まで
  • 甘いもの→週に5回まで
  • バター、マーガリン→1日小さじ1杯まで
  • チーズ→週に1回まで

以上となります。
認知症に関して不安がある方は、これを機に一度、食生活を見直しても良いかもしれませんね。

コメントを残す

*

4 × five =