健康豆知識

風邪かな?と思ったら-その3-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

もうすぐで11月。
沖縄のほうはまだ暖かいですが、地域が北になるほど気温がさがり、一桁の場所も・・・
体調が崩れやすい時期なので、お体には十分に気をつけて生活していきたいところ。

昨日に引き続き、風邪についてのお話です。
今回は、風邪を引いてしまった時の回復法についてお話させて頂きます。

睡眠と安静

なんといっても睡眠と安静が一番ですね。
体を冷やさないようにして、確りと休みましょう。
睡眠を十分にとることで免疫力が上がり、快復を早めます。

入浴

風邪を引いてる時に入浴すると、状態が悪化するというお話はよく聞きますが、
熱が38度以下であれば、長湯を避けて入浴すること自体はマイナスではない
という意見もあるそうです。

入浴は体の汗を流して血行を促進して身体の熱を調節してくれるので、
風邪症状の快復に良いそうです。
ただし、湯冷めしないように浴室や部屋は暖かい状態にしておきましょう。

水分補給

こまめな水分補給は、風邪の回復法の一つとして欠かせません。
発汗やたんの排出によって水分を失い、脱水症状を起こすことも
あるそうです。

ビタミンCが含まれている飲料を飲まれるのも良いです。
ホットジュースカモミールティーなどもおすすめです。

水分補給

食事と栄養

消化が良く体を温めてくれる食事を心掛けましょう。
昔から卵酒が良いと言われますが、卵白に含まれるリゾチームの殺菌作用と、
日本酒の体を温めながら熟睡できる作用が結びついて、風邪を治してくれるそうです。

そのほか、発汗作用のあるネギや解熱作用があるといわれる梅、しょうが湯、
ニラ粥などの伝統食もおすすめです。
食欲が無いときには、無理せずに水分補給を心掛けましょう。

風邪かな?と思ったら-その4-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

four − one =