健康豆知識

一日30分のウォーキングのすごさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

毎日、30分のウォーキングを行ない、継続していくことが体の老化を防ぎ、
様々な病気の予防になります。

運動を続ければ、体力が向上して疲れにくい体になります。
また、腰痛持ちの方でも適度に運動出来れば、改善効果が期待できると思います。

運動機能が衰えてくると、バランスや平衡感覚が低下し、ロコモティブシンドロームに
なりやすくなってしまいます。

また、活動量が少ない人ほど筋力は低下していきます。
さらに歳をとることでも筋力は低下していきます。

筋力の低下に関しては、特に下半身に症状が表れやすいそうです。
歩いている時に転倒やつまづきを防ぐためにもウォーキングを習慣付けて、
自分を確りと支えられる、健康的な体を維持していきたいですね。

始めは短い距離しか歩けなくても、継続すれば長い距離を歩くことが出来ますので、
諦めない心も大事です!

コメントを残す

*

fourteen − three =