健康豆知識

【一日5分】足指ストレッチのすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークスタッフの石塚です。

突然ですが、足指をしっかりと使って歩けていますか?
・足指の腹がしっかりと地面についていない
・横に寝てしまっている足指がある
・足の親指が浮いてしまっている

これらに当てはまる方は、足指を十分に使えていないかもしれません。
あらゆる動きに対して足は体の重さを支え、バランスを保つ重要な役割を果たしています。

足の役割を十分に果たせずにいると、次第に体の重心がずれて正しい姿勢を保てなくなり、
正しい位置に姿勢を戻そうと、無意識に筋肉や関節を利用して支え続けた結果、
痛みやしびれといった症状を引き起こすのです。

そこで今回は、足の本来の役割を取り戻すオススメの体操をご紹介させていただきます。
ぜひ最後までご覧ください。

足指

足指のストレッチ

今回ご紹介するストレッチは足指の凝り固まった筋肉をほぐして動きやすくすることを
目的としています。
力を入れすぎて行なうと筋肉や関節を痛めることがありますので、
ケガしないように力を加減して行なってくださいね。

1.椅子に座り、どちらかの足をもう片方の脚の太ももの上にのせます。
  (床で行なう場合は、脚を前に出して片方の足を太ももの上にのせます)
2.足指の間に手指の付け根まで入れて組み、もう片方の手は足首に添えます。
  Point! 手指を挟み込む際は足指の先のほうで組みましょう!
3.足の甲の方に足指を90度になるぐらいまで反らす。
  Point! 足裏にある筋肉が伸びていればOK!
4.足の裏の方に足指を反らす
  Point! 足の甲が伸びていればOK!
5.3と4を交互に15回繰り返して、逆の足も同様に行ないます。

このストレッチをスキマ時間に毎日行なってみましょう!
私も実際に行なってみましたが、1週間経ったぐらいから、ひとつひとつの
足指の動きや歩く時の感覚がはっきりと感じ取れるようになりました!

そして、体のバランスが安定していつの間にか姿勢も良くなった気がします。

普通は痛みやしびれを感じた場所をケアすることに意識がいきがちですが、
実際は患部とは違う場所が原因だったりもします。
今回は体の重さやバランスを支えている足のケアに注目してお話させて頂きましたが、
いかがだったでしょうか?

「歩くのが億劫だ」
「歩きづらい」
「腰が痛い」
「膝が痛い」
こんな方はぜひともこのストレッチを行なってみてください。

コメントを残す

*

five × 5 =