健康豆知識

GW明けから仕事モードへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

ゴールデンウィークが終了し、本日からお仕事の方が多くいらっしゃるかと思います。
普段忙しくしている分、あれもやろうこれもやろうと勢い込んでいた方は
多いのではないでしょうか。

しかし、心身のリフレッシュの為の長期休暇が、実はかえって様々なストレスの
連続になることもあるそうです。
連休後の日常生活をいつも通りの生活に戻すためにはどうしたら良いのでしょうか。

ゴールデンウィーク

様々な場面におけるストレスの要素

■旅行に出かけた場合

電車が混んでいた、飛行機が遅れた、観光地が人で溢れていた、レストランの食事が
期待外れな味で値段も高かった、ホテルや旅館に不備があったなど…

■デートに出かけた場合

待ち合わせの時間に相手が来ない、カフェやレストランが混む、目的の店の長い行列、
映画が面白くなかった、街が人でいっぱいで移動に苦労したなど…

■実家に帰省した場合

道路が渋滞していた、子どもが泣く・言うことを聞かない、実家の親や親戚との付き合いが
気苦労、家電の修理を頼まれたが厄介だったなど…

■家族サービスでアウトドアへ

暑い、虫がたくさん、トイレが混む、行き帰りの道路の渋滞、雨が降ってきたなど…

外へ出掛けない方もストレスの要素があります。
ゲームやインターネット、映画三昧の生活を送っていると簡単に昼夜逆転の
生活になってしまいます。

また、睡眠不足、食事の偏り、運動不足などで生活習慣が乱れてしまうのも
ストレスになります。

仕事へのスムーズな移行は【朝の光を浴びること!】

最も有効なのは「睡眠」をきちんと確保しておくことだそうです。
特に【 朝、太陽の光を浴びる 】ことが大切とのこと。

これは体内時計をリセットし、自律神経の働きを整える効果があるそうなので、
たとえ寝る時間が遅くなっても出来るだけ同じ時間に起きるのが有効だそうですよ!

大事なのは生活リズムの基本をキープすることなので、メリハリをつけていち早く、
気持ちの切り替えを行ないましょう!

コメントを残す

*

13 − 12 =