健康豆知識

夏冷えに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

全国各地で続々と梅雨が明けてきており、本格的な夏がやってまいりましたが、
夏の暑さに備えていらっしゃいますか?

冷房を稼動させたり、冷たい食べ物や飲み物を飲んで体温を下げたりして、
過ごされているかと思います。

この暑い時期こそ気をつけたいのが「冷え」です。
自覚がないままに進んでしまう夏の冷えはとても厄介です。
対策をして快適で健康な夏を過ごしていきましょう。

夏冷え

女性は男性よりも冷えやすい

これは男性と女性の筋肉量と脂肪の量の違いが影響していると考えられます。
筋肉は熱を多く発生させますが、脂肪は温まりにくく、身体の内側からも
外側からも熱を上手く伝えることができません。

食べ物や飲み物による内臓の冷えに注意

冷房の冷えで身体の外側が冷えて、飲み物や食べ物で内臓が冷えて血行不良に
なってしまいますよね。
そうすると生理痛便秘食欲不振などに陥るそうです。

ちょっとした習慣で冷えにくい体質を作ろう

  1. 首、おなか、足首をなるべく冷やさないようにする。
  2. 適度に運動して血流をよくする。
  3. ぬるめのお風呂にゆっくり長めに浸かる。
  4. 食事では、必ず常温か温かいものをひとつ取り入れる。

夏の冷えを完璧に防止するには、内臓に冷えを溜め込まないようにすることだそうです。
ちょっとした習慣を取り入れて確りと夏の冷え対策を行なっていきましょう!

コメントを残す

*

eleven + thirteen =