健康豆知識

疲れず楽しくできるスロージョギング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

「年末年始に食べ過ぎてお腹周りが少し気になる…」
「最近は運動ができず数ヶ月・・・また始めるのが億劫…」

という方必見!
今回ご紹介させていただくのは、軽い運動なのにお腹周りのダイエットや筋力トレーニングに
なり、ウォーキングの約2倍の効果があると言われるスロージョギングについてご紹介します。

スロージョギングとは

日本スロージョギング協会によると
疲れないスピード、隣の人と笑顔でお話しができる速さで走るのがスロージョギング
とのこと。

このジョギングでは、走るスピードをグッと落とす(歩くぐらいの速さでも全然OK)ので、
走ることが「ツラい」から「楽しい」に変わります!

長い間、運動から遠ざかっていた方や軽めの運動から始めたいといった方まで無理なく行なえ、
かつウォーキング以上に足回りの大きな筋肉を動かすので、エネルギー量をウォーキングと
比較しても約2倍以上の運動量になります。

スロージョギング

スロージョギングの特徴

  • 有酸素運動になるため、体脂肪の燃焼や呼吸循環器系の機能向上に期待できる
  • 臀部や腰部、大腿四頭筋などの大きな筋肉を使うため、筋力トレーニングになる
  • 物を用意しなくてOK!いつでも、どこでも始められる
  • 運動時間を小分けにして1日30分程度の運動でOK

実践してみる

スロージョギングを行なう時のポイントは7つ!

  1. 歩幅を短くする意識で
  2. 背すじを伸ばす
  3. 肩の力を抜いて、腕振りは自然に任せる
  4. 呼吸は自然に
  5. 顎を軽く上げて目線は遠方に
  6. フォアフット着地を意識する(ジャンプや足踏みをした時に最初に着地する部分)
  7. 地面を強く蹴らない

ポイントを一つひとつ実践していき、自分のモノにできればOK!
ご高齢の方や運動が苦手な方でも簡単に取り組めて、スロージョギングを
行なっているうちに次第に運動が楽しくなっていくと思いますので、
今年からスロージョギングを始めて健康な身体を作っていきましょう!

コメントを残す

*

1 × 1 =