健康豆知識

温冷交代浴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

本日はお風呂の入り方のひとつ「温冷交代浴」という健康法のお話をさせて頂きます。

温冷交代浴

温冷交代浴とは

簡単に言うと、冷たい水と熱いお湯を交互に浴びる入浴方法のこと。
特に冷え性の方におすすめです。

入り方としては、、、

  1. 3分ほど42℃ぐらいの熱めのお湯につかる。
    ※腰浴や半身浴をすると、身体の負担がかからないそうです。
  2. 浴槽から出て、冷水を手や足に10秒間ずつかけて、これを繰り返し3~4回行ないます。
  3. 1分間、お風呂に入ります。
  4. 1~3を5~11回程度、繰り返します。

注意点としては、、、

  • 温度差は30℃ぐらい。お湯は40~42℃。水温は15~20度
  • お風呂につかった後の冷たい水は手足からかけて、身体を慣れさせる
  • 心臓病や高血圧の方は危険なので、おすすめ致しません

温冷交代浴の効果

  • 熱の放出を減らす
  • 血管のポンプ力アップ
  • ダイエットに効果的
  • 免疫力アップの可能性

冷え性の人はお風呂で温まってもすぐに冷えてしまうので、温浴交代浴がおすすめです。
血行が良くなることで、身体に良いことがたくさん!

いかがでしたでしょうか。
最低限のことに気をつけ、無理をしなければ簡単に出来る健康法だと思います。
まずは一度、試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

*

one + 17 =