健康豆知識

ハーブで風邪を予防しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

鼻水が止まらない!

最近体調がおかしい。

風邪を引いてしまった。

この時期は、こういう状態の方が多いと思います。
体内にウイルスが入らないように毎日のうがい、手洗いは欠かせないと思います。

うがい薬や水でうがいをするかと思いますが、万が一飲んでも大丈夫で、
より抗菌効果が高いハーブティーでうがいをしてみましょう。

身体を温めるハーブ

以前ハーブについてご紹介させて頂いた際に様々な種類があり、その種類によって
効果が違ってくることをお話させて頂きました。
今回も同様に、その時の体調によってうがいするハーブティーの種類をご紹介します。

タイムティー

よく魚の臭み消しなどで使用されるタイムですが、ハーブの中でも最も抗菌力が
強い
と言われています。

タイムは痰をだしやすくする作用も持っているそうなので、痰がからみやすい
状況の時にタイムティーでうがいをしてみると良いですね。

セージティー

ヨーロッパでは昔から健康茶として親しまれ、万病に効く薬草として飲まれていたようです。
抗酸化力の強いセージは収れん作用と殺菌・抗菌力で、喉の痛みや口内炎に良いと
されています。

余談ですが、肉の保存に使う薬草としても使われていて、ソーセージの語源に
なっていると言われています。

上記の他にも風邪に有効なハーブはありますので、ご自分のお好きなハーブティーで、
健康を維持していきたいですね。

コメントを残す

*

1 × 5 =