健康豆知識

ご飯に玄米を♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

普段から健康を意識されている方は、発芽玄米や玄米を炊いて、
食べられているかと思います。

現代では白米が主流ですが、栄養面では皆さんもご存知の通り、
玄米や発芽玄米が飛び抜けて良いですよね。

発芽玄米とは?

発芽玄米とは、玄米を1~2日間水につけてわずかに発芽させた米のことで、
発芽状態にすることで、栄養素が玄米よりも遥かに吸収されやすい状態に
なるそうです。

発芽玄米おにぎり

<ご飯にした場合の栄養価の違い(可食部100gあたり)>

精米の種類エネルギー量たんぱく質カリウムリンビタミンB1食物繊維
玄米
五分づき米
七分づき米
胚芽米
白米
165kcal
167kcal
168kcal
167kcal
168kcal
2.8g
2.7g
2.6g
2.7g
2.5g
95mg
43mg
35mg
51mg
29mg
130mg
53mg
44mg
68mg
34mg
0.16mg
0.08mg
0.06mg
0.08mg
0.02mg
1.4g
0.8g
0.5g
0.8g
0.3g

※参照元:どこが違う!?発芽玄米の正体

このように玄米と白米には大きな栄養価の違いがあることが分かりますね。
今まで白米しか炊いていなかったという方は、【 発芽玄米 】を混ぜて
栄養価とおいしさを大きくアップさせたご飯を炊いてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

*

eighteen + five =