健康豆知識

4-7-8呼吸法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

明日から仕事なのに眠れない…
そんな状況を改善できるかもしれません!

寝たいのに眠れない人」必見です。

4-7-8呼吸法

この呼吸法には4つのステップがあります。

  1. 口から完全に息を出す
  2. 口を閉じて、鼻から4秒間空気を吸い込む
  3. 息を7秒間止める
  4. 8秒かけてゆっくりと口から息を吐き出す ※秒数は目安です。

口から息を吐くときは舌先を上あごに当て、「フーッ」と音を立てるように吐き出します。

この方法は、効率良く息を吐き出すので、全身に酸素が行き渡り、緊張感がほぐれ、
リラックス状態になるそうです。

ポイントは鼻呼吸

この呼吸法での重要なポイントは、鼻でゆっくりと深く空気を吸い込むこと。
緊張やストレスにさらされると、呼吸が浅くなって口で呼吸しがちです。

口呼吸は免疫力の低下や唾液の乾燥を伴い、体調が崩れる原因になるそうなので、
鼻呼吸を続けることで、口周りが鍛えられて自然と若々しい顔つきに!!

また、鼻毛で異物が入るのを食い止め、湿気も保ってくれます。
4-7-8呼吸法を実践して、寝たいときに眠れる状態を作っていきましょう!

コメントを残す

*

two × 1 =