健康豆知識

朝食の大切さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

朝から活発に動いたり、頭を使ったりとエネルギーが必要ですよね。
夜ご飯を食べてから、10時間程度食べていない身体や脳には、
朝ごはんが非常に重要な役割
となってきます。

朝ごはんを食べることで、以下の6つのイイ事があるそうです。

朝ごはん

1.目覚めがイイ

シャキッと目覚めさせるには身体や脳に栄養を行き渡らせることが大事ですね。
脳に必要なエネルギー源のブドウ糖を送り込ませて、目を覚ましましょう。

2.からだにイイ

朝ごはんを習慣にすると、肥満防止に役立つそうです。
朝ごはんを抜くことで肥満を解消出来ると思いがちですが、それは昼食時に
ドカ食いをする原因になるので、逆効果になるそうです。

朝・昼・晩の三食をきっちりとバランス良く食べましょう。

3.あたまにイイ

朝ごはんを食べることで、脳の唯一のエネルギーであるブドウ糖を摂取出来ますので、
朝から脳が活発的になります。

4.おなかにイイ

朝ごはんを食べることで、胃腸の動きが活発になります。
空っぽだった胃の中に食べ物や水分が入ることで胃腸のスイッチが入り、大腸の働きを促すそうです。
腸の動きが活発になれば便秘解消にも役立ちますね!

5.お肌にイイ

朝食を抜くと食事のバランスが崩れるので、肌荒れなどの原因になってしまうそうです。
ビタミンやミネラル、たんぱく質等を摂取することで、肌の健康維持に必要な栄養素を
補っていきましょう。

6.腹持ちがイイ

朝食を食べると余計な間食が無くなり、ダイエットにも効果的といえます。
ごはん食だとゆっくり消化・吸収しますので、腹持ちが良いそうです。

「少しでも睡眠を取りたい」、「朝ご飯を食べる時間が無い」など様々な理由はありますが、
気持ちよく仕事や勉強に励むためにも、朝ご飯を習慣付けていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

14 − 4 =