健康豆知識

旬な食材-たけのこ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

みなさんの身の回りに、

  • 最近、階段の昇り降りが辛そう・・・
  • 車やバスの段差が辛そう・・・
  • 正座をしない、避けるようになった・・・
  • 外出が少なくなり、家の中にいるようになった・・・
  • 毎日、同じ姿勢で仕事をしている・・・
  • 重たい物をひんぱんに持つ・・・

こんな方は居りませんか?
当てはまる人は、まずこの記事をご覧ください!!

バイオシャーク サメ軟骨 健康食品

春から初夏にかけて旬を迎えるタケノコ
タケノコはご存知の通り、竹の芽の部分です。
竹の種類は70種類ほどあると言われていますが、食用にされているものは孟宗竹をはじめ、
ほんの数種類です。
炊き込みご飯や土佐煮、若竹煮、和え物など様々な場面で使われます。

バイオシャーク サメ軟骨 健康食品

実はタケノコを食べるとアレルギー症状を起こすことがあるそうです。
タケノコをはじめ、仮性アレルゲンと呼ばれる物質を含む食品がいくつかありますので、
いくつかご紹介します。

仮性アレルゲンとは

たけのこには食物アレルゲンとなる物質は含まれていませんが、人がアレルギーを起こした際に
体内に出来るアセチルコリンという物質(仮性アレルゲン)を含んでいる為、アレルギーに似た
症状を引き起こすそうです。

仮性アレルゲンにはアセチルコリン以外にもたくさんの種類があります。

●アセチルコリン

タケノコ、里芋、山芋、トマト、ナスなど

●セロトニン

トマト、アボカド、バナナ、キウイ、パイナップル、クルミなど

●ヒスタミン

ほうれん草、トマト、トウモロコシ、エノキ茸、牛肉、鶏肉、鮮度の落ちた青魚など

●チラミン

チーズ、ワイン、チョコレート、プラム、アボカド、バナナ、ナス、トマト、鶏レバーなど

●サリチル酸化合物

トマト、キュウリ、イチゴ、メロン、ブドウ、柑橘類など

特定の食品を食べると毎回同じ症状が出るという場合は、アレルギー症状を起こしている
可能性が極めて高いそうです。

ただし、仮性アレルゲンが起こす症状は、それほど激しいものではないと言われていますが、
体調や摂取量によっては症状が強く出る場合もあるので、注意しましょう。

食物アレルギーと違う所は、同じものを食べても症状が出る人と出ない人がいるということです。
また、今まで問題なく食べられていたのに、ある時期から特定の食品に対してアレルギー症状を
起こすこともあるそうです。

アレルゲンが何かを病院で調べることは出来るそうなので、調べてもらうのもひとつの手ですね。

コメントを残す

*

nineteen + eleven =