健康豆知識

【一日30分】有酸素運動を取り入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

冬は寒くて外で運動したり、ジムに通うことが億劫になってはいませんか?
自宅での運動も、ほかの事をしていて「今日も出来なかった」ということはなかったでしょうか。

ある研究では、30分間の有酸素運動を毎日行なうことで、ダイエット効果や
生活習慣病の予防、改善に効果がある
ことが分かりました。

今回は研究を通して、運動に対する考え方や運動の仕方を見直して、今日から始めていきましょう!

毎日30分間の有酸素運動

コペンハーゲン大学の研究者の発表では、体についた余分な脂肪を燃焼するための運動は、
1日30分続けただけで十分に効果的との見方を示しました。

研究では、過体重や肥満があり、体重を減らしたいと考えている20~40歳の男性60名を
対象に実験が行なわれ、1グループは有酸素運動を毎日30分間行ない、別の1グループは
60分間の運動を行ない、残りの1グループは運動を行わないようにしました。

13週間に渡って行なわれた結果、毎日30分間運動したグループは平均3.6kg体重減少、
1時間運動したグループは2.7kgしか減少せず、体脂肪は両方とも約4kg減少しました。

平均すると、、、
1日30分間運動→300kcalを消費
1日60分間運動→600kcalを消費
していることが分かりました。

研究者によると、1日60分間運動を行なうとカロリーを多く消費し、その分、
お腹が空いてしまうので、想定よりも体重が減らなかったのだろうと言われています。

対して1日30分間の運動は、「30分間」という短い時間の運動であることが魅力的で、
集中してウォーキングや自転車こぎなどの有酸素運動を行なうことが出来たことが
より高いエネルギー消費量を導く動機付けになったようだと言われています。

まとめ

短い時間で集中出来て、より多くのエネルギーを消費出来るのでしたら、
1日30分間の有酸素運動は、とても魅力的ですぐに取り組みやすいですね!

最近は、1日の中で10分~15分の運動を数回に分けて行なうことや強めの動きと
弱めの動きを交互に行なうインターバル運動も勧められているそうです。

効果には個人差はありますが、1日30分だけ!そして1日の中で数回に分けても良い!
「本当にそれで良いの?」と思われるかもしれませんが、健康のためにまずは3ヶ月間、
毎日継続して行なってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

*

five − 4 =