健康豆知識

にきびに効く食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

気付いたら「あ、ニキビが出来ている・・・」ということありませんか?
寝る前に化粧を落とすのを忘れてしまった!

夜更かしをしてしまった。
脂っこいものを食べ過ぎてしまった。
イライラしていた。などなど...

にきび

思い出せばニキビの原因となることがありますね。
ニキビは内臓のトラブル過剰なコレステロールの摂取自律神経の乱れ
原因によって出てくるそうです。
今回は、この3点についてお話させて頂きます。

内臓のトラブルによって出てるニキビ

この場合に出来るニキビは、場所によってどの内臓が悪くなっているかがわかるそうです。

< おでこ周辺 >
  ⇒ 胃腸の不調が原因かも

< 目の周り、こめかみ >
  ⇒ 肝臓、腎臓の不調が原因かも

< 頬、鼻のニキビ >
  ⇒ 胃、肝臓、大腸、肺の不調かも

< 口周り >
  ⇒ 胃腸の不調、暴飲暴食や偏食、
    胃腸過多が原因になっていることが多いそうです。

< あご >
  ⇒ 婦人科疾患、冷え性が原因の可能性が大きいそうです。

いかがでしたか?
「あ!そうかも!!」と、思い当たる節があるかもしれません。

■この場合の対策は?■

  • 水を一日に1.5~2リットル飲むと良い
  • 和食中心の食事、または豆類、海藻類を積極的に摂取する
  • スナック菓子やレトルト、インスタント食品を控える

過剰なコレステロールの摂取

そもそもニキビの大きな原因は皮脂の過剰分泌です。
コレステロールや中性脂肪の多い食事は毛穴が詰まる原因になりアクネ菌
増殖させてしまうそうです。

この場合に出来るニキビはフェイスラインあご首周りに集中しているかどうかだそうです。
髪の毛や汗が多く触れる所なので、直りにくいそうです。
ニキビが出来た際は、早急に食生活を改善しましょう!

自律神経の乱れによって出来るニキビ

ストレスが溜まってしまってイライラ・・・
こんな場合に出来るニキビとしては、あごの中心や両側に出来やすいそうです。

■この場合の対策は?■

  • 自律神経を整えるビタミンB6を摂りましょう
  • イライラを抑えると言われるカルシウムも重要
  • 牛乳、ヨーグルト、小魚を積極的に摂取

ニキビが出来る場所によって、原因が隠されています。
ニキビは自分自身の健康状態を知らせてくれます。
すぐ異変に察知して対処していくことは、健康を保つコツかと思いますので、
ぜひ、ご参考にしてみてください!

コメントを残す

*

nine − 8 =