スタッフの日常

ボジョレー・ヌーヴォー11月16日解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

ボジョレー・ヌーヴォーの解禁まであと数日ですね!
日本ではボジョレーの解禁日がとても注目されているようですが、何故かご存知でしょうか?
ワインに興味が無くてもCMやニュースで毎回見るので気になってしまいますよね・・・

そこで今日はこんな内容を調べてみました!

  • ボジョレー・ヌーヴォーって何?
  • 解禁日
  • 美味しい飲み方
ボジョレー・ヌーヴォー

ボジョレー・ヌーヴォーって何?

フランス南東部にあるリヨンの北にある土地でワインの産地として知られています。
毎年11月に入荷されるボジョレー・ヌーヴォーは、以前はその年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的としていたので、ワイン業者の間で流通していましたが、その後、大々的に一般の消費者に売られるようになりました。
ちなみに【ヌーヴォー】の意味は、「試飲新酒」と言います♪

ボジョレーの解禁日

今年の解禁日は11月16日(木)0時です。
実は毎年、11月の第三木曜日の午前0時が解禁日となっています。
当初は解禁日が11月15日の午前0時からとなっていましたが、フランスでは日曜日はお店も運送業もお休みなので、15日が日曜日になると、せっかくの解禁日なのにお店が休みで買えない…

ということになってしまっていたそうです。
その為、1985年から11月の第三木曜日となったのです!

美味しい飲み方

まずはしっかりと冷蔵庫で冷やすこと。
じっくり味わうよりも、気軽に飲むのがボジョレー・ヌーヴォーの楽しみ方です!

開封して長く置くとせっかくのフルーティーさが失われるので、開封したらすぐに飲み切るほうが美味しく頂けるかと思います。

ボジョレー・ヌーヴォーは、赤ワインなのでお肉料理との相性は抜群
また、本来の赤ワインよりも軽い味わいなので、甘味のある芋との相性も良いそうです♪

ボジョレー・ヌーヴォー

毎年ボジョレー・ヌーヴォーを楽しみにされている方は、毎年のボジョレーの出来を楽しみにされているでしょう。
解禁日があることで、その日に集まって飲むきっかけにもなりますね!

コメントを残す

*

7 + 8 =