健康豆知識

あくびは何故でるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

眠気を感じたときに「クワーッ」と伸びるように出てくるあくびですが、
たまに眠くないのにあくびが出てくるときもありますよね。
人前だとつい我慢してしまいますが、あくびにはどんな意味があるのでしょうか?

あくびは何故でるのか?

疲れているときや眠たいときにでるあくびですが、他にも長い話などを聞いて、
退屈を感じているときにでることがありますよね。

これは脳の活動が低下している時だからだそうです。
あくびで大きく口を開けて、顔の筋肉を動かし、脳に沢山の酸素を送ることで、
低下している脳の働きを活発にしようとしているみたいです。
こういう大切な意味があるので、我慢するのは良くないそうです。

涙も一緒にでてくる

人間の目と鼻の間にある涙袋が刺激されることで涙が出てきます。

あくびをしたときに目が細まると思いますが、そうすると涙がたまる場所が軽く押されて、
かつ目の筋肉が緩んでいる状態なので、涙が出やすくなるそうです。

ちなみにくしゃみや嘔吐をする時に涙が出るのも、同じ要領で涙袋が刺激されているからだそうです。

あくびが止まらない時は注意!

あくびが多くなるのは睡眠不足などで体に疲労が溜まっている時!
解消するには栄養を確りと摂って、十分に休むことが重要です。

ただ、眠くない時に出るあくびが異常に多いときには、もしかしたら、
病気の可能性があるかもしれません。

また、確りと睡眠をとっているのにも関わらず、眠気を感じてあくびが止まらない場合は、
睡眠障害の可能性もあるそうなので、気になる方は、病院に行かれたほうが安心かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

eleven + 10 =