健康豆知識

夏の真っ赤な野菜といえば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

残暑が続いておりますが、暑い夏もあと少しです!
真っ赤な野菜といえば、トマトですよね。

そんなトマトの選び方や保存方法についてご紹介!

おいしいトマトの特徴

  • 丸くて固く、実が引き締まっている
  • 皮が赤く、ツヤがある。
  • 縦にうっすらラインが入っている。
  • ヘタがピンとしていて緑色。
  • 手にとってずっしり重い。

避けたいトマトの特徴

  • ヘタの周りがひび割れている。
  • ヘタがしおれている。
  • 形が角ばっている。
トマト

保存方法について

ポリ袋かラップに包み、ヘタを下にして冷蔵庫の野菜室へ保存します。
まだ熟していない場合は、常温に置いて置くと成熟していきます。

また、トマトは冷凍でも保存可能なので細かくカットし、ポリ袋などに入れれば、
3週間程は保存可能だそうです。

トマトの栄養

トマトには成長ホルモンを促すビタミン・ミネラルが豊富に含まれております。
また強力な抗酸化成分のリコピンも含まれており、一日15mg以上摂ることで、
リコピンの効果を得られる
そうです。

15mgは大体トマト2~3個で良いそうです。
毎日2~3個食べるのは意外と大変という方は、トマトジュースやトマト缶で必要量を
補えるそうなので、こちらを試してみるのも手ですね。

コメントを残す

*

five × four =