健康豆知識

疲れが溜まっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

疲れが溜まる人とたまらない人

パソコンに向かって仕事をしているとき、頭を支えていること自体がツラく、
首がすぐに疲れてしまうことはありませんか?

それに伴って考えることが出来なくなり、
思ったように仕事が捗らないなんてこともあると思います。

頭の重さは体重の10~15%にもなります。
体が疲れている状態だと、首の筋肉をはじめとする姿勢を
保持するための筋肉の負担も大きいものだと予想つきますよね。

ただ、疲れを感じさせないハツラツとした人もいます。
そんなときに「何が違うのだろう?」と考え込んでしまうかもしれません。

疲れ

十分な酸素が体を快適に保つ!

「頭を支える」「姿勢を保持する」ための筋肉も、
その機能をしっかり発揮するには十分な酵素が必要です。

筋肉の血流を滞らせずに酸素を行き渡らせた状態にしなくてはなりません。
首や肩周り、背中などの筋肉が凝り固まっているままだと、
筋肉の酸素不足を起こしてしまう恐れがある
のです。

頭への血流不足にもなる可能性があるので、良いアイディアが浮かばない、
うまく考えが纏まらないといったことまで起こりやすくなるそうです。
体の冷えの原因にもなります。

酸素が足りないときは

酸素が足りない可能性がある場合は、まず呼吸を深く行なうようにエクササイズしましょう。
オススメはなるべく横隔膜が刺激されるような腹式呼吸です。

息を吸うときは鼻から、息を吐くときは口からです。
ポイントは、ゆっくりと息を吐くこと。

気づいたときや忙しいときにも意識的に深呼吸を繰り返して、酸素不足を解消し、
ハツラツとした生活を送っていきましょう!

コメントを残す

*

15 − 7 =