健康豆知識

あなたの目は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

皆さんは携帯を操作する時、目との距離をどのぐらい離して操作されていますか?
その距離によっては、目の疲れやドライアイなどの原因にもなる可能性が…
時期的にも乾燥しやすくなってきていますので、特に注意が必要かもしれませんね。

目が疲れる理由

スマートフォンを使い続けると目が疲れる理由について、基本的にはパソコン使用時と
同じトラブルですが・・・

  • 画面にピントを合わせること
  • 瞬きが減少すること
  • ブルーライトに当たること

の3つが挙げられるそうです。

基本的にスマートフォンは手に持って見るので、画面とのピントが近くなりがちで
目が疲れてしまいます。

また、寝転んで見たり、前かがみになって見たりなど、姿勢の悪さも画面に目を近づけ
過ぎる原因になりますので、意識して生活していきましょう!

寝る1時間前までにスマホ等の使用をやめよう

ブルーライトは本来、太陽が昇っている日中に浴びるものですが、スマートフォンや
パソコン画面からもブルーライトが出ているので、夜、寝るときに浴びると脳が覚めてしまい、
体内時計のコントロールが出来なくなってしまうそうです。

寝る1時間位前にはスマートフォン等の使用をやめて、寝る準備をされると良いかと思います。
目を疲れにくくするコツとしては、皆さんもお知りかと思いますが・・・

  • なるべく携帯画面との距離を保つ
  • 定期的に画面から目を外し、遠くをみながら休憩する
  • 瞬きを意識して行い、目の乾燥を防ぐ

以上のことをぜひとも実践して、目のケアを行っていきましょう!

コメントを残す

*

five × two =