健康豆知識

スマホ巻き肩にご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

突然ですが、スマホ巻き肩はご存知ですか?
スマホ巻き肩は長時間のスマホ閲覧によって背中の筋肉が凝り固まる症状のこと。

その原因とは?

スマホを使う際に多くの人は、目線の位置を下の方向へ向けがち。
いわゆる猫背の状態なのですが、その態勢が長時間続くとキケンです!

スマホ

ある呼吸器内科の医師のお話では「猫背の姿勢は肺が圧迫されるので、通常に比べて吸い込む酸素の量が減ります。このために全身の血流が悪くなり、肩こりをはじめ、さまざまな体の不調が現れます。」と言われています。

背中を丸めた状態で呼吸を続けると、浅い呼吸が続いてしまうので血流が悪くなり、肩こりになったり、疲れがとれにくくなったりと、代謝が落ちてしまうことがあるそうです。

スマホを長時間使って目や肩などが疲れたなと感じたら、まずはストレッチを行なって筋肉をほぐし、血流を改善することが効果的!

スマホ巻き肩を改善しよう!

方法はカンタン。
椅子に深く座り、頭の後ろに手を当てて、大きく3回深呼吸するだけ!
いつもより多くの空気を吸うイメージです。

肩こりの改善には運動よりも、普段の姿勢を意識して変えていくことが大事です。
定着してしまった悪い姿勢を直すのは中々難しいかもしれませんが、不調を改善するためにもぜひ実践してみてくださいね。

コメントを残す

*

15 − 11 =