健康豆知識

ゴマリグナンって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

ゴマリグナンという言葉はご存知でしょうか?
私たちに必要な成分で嬉しい効果があるそうです。
本日はそんなゴマリグナンについて調べてみました。

ゴマリグナンとは

◆リグナンは、成分の一種
◆ゴマに含まれているので「ゴマリグナン」と言われる
◆ゴマリグナンの成分の一種にセサミンがあり、他にも様々な成分が含まれている
◆植物性エストロゲンという成分の一種にゴマリグナンがある
◆特殊な構造を持ち、成分的にも希少価値が高い成分

ゴマリグナンは希少価値の高い、植物性エストロゲンという成分の一種です。
ごまに含まれているリグナンという成分であることは分かりましたが、
希少価値が高いと言っても、どのような効果が期待できるのかよく分かりませんよね。
そこでゴマリグナンから期待できる効果を纏めてみました。

ゴマリグナンの効果とは

■強い抗酸化力

老化や生活習慣病、ガンに対してゴマリグナンの抗酸化力により活性酸素を除去して、
病気や老化を予防してくれるそうです。

■肝機能向上

男性に嬉しいアルコール分解効果があるそうです!
ゴマリグナンは、アルコールを分解する際に働く酵素の働きも活発にしてくれる
ことが分かっているそうです。
アルコール摂取による肝臓の負担が軽減し、肝臓の機能を向上させるそうです。

■ダイエットの手助けに

これは女性にとっては嬉しい効果ですね。
脂質代謝を促進する効果や脂肪の合成を抑える効果があります。
余分な脂質を排出し、脂肪に変わってしまう栄養をできるだけ排出する働きがあります。
また、コレステロールの吸収も抑制する働きがあり、血中脂質の改善にも効果があるみたいです。

ゴマリグナン

ゴマリグナンは”ごま”に含まれている成分で、加工食品からも摂ることができるそうなので、
ごま油や練りゴマなども有効に活用したいところですね。
サプリメントで効率良く摂るのも良いですね。

尚、ゴマリグナンに目立った副作用は無く、1日の摂取量の目安は10mgだとされています。
ビタミンEと併せて摂ると、ゴマリグナンの働きで血中濃度が2倍になるそうです。

若返りのビタミンとも言われている、ビタミンE。
健康志向の方や美容などにご興味がある方は、これから意識して摂ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

*

four × three =