健康豆知識

冷えを撃退!-その3-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

昨日は、身体の冷えで特に腰から下の冷えを強く感じたり、お腹の冷えがある場合に
多い深部体温低下タイプをご紹介させて頂きました。

今回は、かくれ冷えタイプについてお話させて頂きます。

かくれ冷えタイプ

かくれ冷えタイプの方は、冷えている感じは無いが手足がよくほてったり、
胃痛や膀胱炎をよく起こしたり、おへその上と下とでは、下のほうに
冷えを感じたり、冷たい飲み物をよく飲んだり、原因不明のかゆみが
あったりする場合が多いそうです。

身体を整えましょう

1.身体を温める食材をバランス良く取り入れること。

このタイプは、外側より内側が冷えているので、体内の温度を上げることが大事とのこと。
ただし、食べ物が偏らないようにバランス良く取り入れることを心がけましょう!

2.インナーマッスルを鍛えて熱をつくり出せる身体になろう!

腸腰筋やお腹周りのインナーマッスルが落ちると、内臓が下垂してうっ血して
しまうそうです。

そうするとだんだんと内臓温度が低下して代謝も悪化するそうです。
腸腰筋を鍛えて、内臓をあるべき位置に戻すことで内臓温度が
下がらないように対策をしましょう。

≪ おすすめエクササイズ ≫

■考える人

イスに浅く座り、背すじを伸ばしたまま、左肘と右膝を近づけて戻します。
左右交互に20回行ないます。
※腸腰筋を鍛えるのに効果的だそうです。

冷えタイプ

次回は、血管拡張冷えタイプについてお話させて頂きますね。
ぜひ、明日も見に来てくださいね。

コメントを残す

*

one × 1 =