健康豆知識

栄養食材でピカピカ肌に!その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨日の記事【栄養食材でピカピカ肌に!】に引き続き、
本日もお肌の改善に良い影響を与える食材をご紹介させていただきます。

内側からハリのある肌へ!

しわはどうしても老けた印象を与えがちですよね。
それは老化の原因でもある活性酸素が働いているからです。

抗酸化物質が豊富な食べ物を摂ることをオススメします。
ビタミンA:うなぎ、モロヘイヤ、春菊、かぼちゃ、ほうれん草など。
ビタミンC:赤、黄パプリカ、菜の花、ブロッコリー、ピーマンなど。
ビタミンE:アーモンド、ツナ缶、たらこ、アボカド、するめいかなど。

この抗酸化効果が最も高いとされる3つのビタミンをバランス良く摂り、
内側からハリのあるお肌にしていきましょう!

キュッと引き締まったお顔を目指すならコレ!

ひと昔前の食事傾向として、よく噛んで食べるものを食べていましたが、現代人の食事傾向はラーメンやうどん、そばなどのやわらかいものをよく食べている点が挙げられています。

やわらかい食べ物だと咀嚼回数が減るので、顎の筋肉をあまり使わなくなってしまい、しだいに筋肉がたるんでしまうそうです。

そのため、咀嚼回数を増やすような硬いものや食物繊維が豊富な食材を選ぶことが大事になってきます。
少量でも満腹を感じるようになるので、ダイエットにも良いかもしれませんね。

食物繊維:おから、大豆、納豆、ごぼう、えのきだけ、ブロッコリーなど。
歯ごたえのあるもの:手羽先、砂肝、レンコン、昆布、大根、たこ、いか、
              乾燥フルーツ、アーモンドなど。

お肌は毎日の食事によって影響されます。
お悩みになっている症状の改善のためにも、2回にわたってご紹介させていただいた食べ物をうまく活用してみてください

コメントを残す

*

seven − 1 =