健康豆知識

メニエール病のめまいを改善?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

メニエール病はご存知でしょうか?
この病気は何のきっかけもなく突然起こる激しいめまいが特徴ですね。

内耳に水が過剰にたまって起こる病気なので、水分の摂取を控えた方が良い
ということが常識だったそうです。

しかし、この常識を打ち破る水分摂取療法という方法を用いることで、
メニエール病のめまいは95%改善するとの調査結果があったそうです。

抗利尿ホルモンの分泌が過剰になると、内耳に水が溜まる水腫を引き起こして
しまうことが、研究結果で発表されました。

脱水やストレスで抗利尿ホルモンの分泌が増加するので、水分を十分に摂取して、
ストレスを軽減すれば抗利尿ホルモンの分泌を抑制出来て内耳に水が溜まりにくくなり、
血液循環も良くなると考えたそうです。

飲み方

飲み方としては、塩分やカフェインが入っていない水分を一日の中で分散して飲みます。
午前中は多めに飲み、就寝2時間前は控えるように勧めているようです。

ちなみに男性は一日、2リットル~2.5リットル。
女性は一日、1.5リットル~2リットルだそうです。

メニエール病

耳鳴りや耳が聞こえづらいという症状があれば、すぐに水分摂取療法を
試されても良いかと思いますね。

コメントを残す

*

9 + six =