健康豆知識

夏バテ対策に効果的なツボをご紹介!②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

お盆明けは気候がだんだんと秋に近づいていますが、依然として30℃超えが当たり前で、
熱中症や日射病、夏バテへの対策を引き続き行なわなければならない状況だと思います。

前回ご紹介させていただきました、夏バテ対策に効果的なツボ押しは行なってみましたか?
今回は、前回ご紹介しきれなかったツボをさらに4つご紹介させていただきます!
夏バテで「食欲が無い…」、「やる気が出ない…」、「すぐ疲れるので外出が億劫だ…」
そんな方は、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

夏バテ対策に効果的なツボはコレだ!

陰陵泉(いんりょうせん)

夏に起こりやすいむくみの解消、胃腸が弱くお腹を壊しやすい方におすすめ!
最近だとセルフお灸もおすすめされており、こちらも夏バテ予防に効果的とのこと。

<探し方>

内くるぶしから骨を伝って上がっていき、膝下の出っ張った骨の部分で
指が止まるところ。

<押し方>

痛気持ち良い強さで5秒×5回行ないましょう

前谷(ぜんこく)

<探し方>

手を握ったときに、小指の付け根にシワが出来る部分

<押し方>

反対側の手の親指の腹をツボに押し当てて、痛気持ちいと感じる強さで
3秒×5回行ないましょう

脾兪(ひゆ)

胃腸の消化・吸収の機能を高めます。
そのほか、胸、お腹、背中の痛み、背中の張りを和らげる効果もあります。

<探し方>

肩甲骨の下端から指6本分下に行き、背骨から指2本分外側にあります

<押し方>

自分で押すことは難しいのですが、仰向けになり、背中にゴルフボールぐらいの
大きさのボールをツボにあてるか、他者に行なっていただくと良いと思います
5秒×5回で気持ち良い程度の強さで押しましょう

関元(かんげん)

夏バテによる下痢や腹痛がある時に関元を押すと、症状が和らぐそうです。
虚弱体質だったり、疲労感が強い方にもおすすめ!

<探し方>

おへそから指4本分下にあるツボ

<押し方>

内臓を圧迫しないように、擦るようなイメージで力を加えていきましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

7 − one =