健康豆知識

旬な食材-レモン-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

年末で大忙しの仕事に加え、毎日の飲み会や忘年会等で、身体に疲れが出ているかと思われます。
そんな時には、12月から1月が旬のレモン(国産)を活用して日々の疲れを取られては
いかがですか?

輸入品が通年流通されているそうなので、あまり季節感を感じない食材ですね。
国内産のレモンは、皮が緑色の状態のグリーンレモン、黄色く色づいたレモンは、
12月下旬頃から3月頃までの冬が旬
だそうです。

バイオシャーク サメ軟骨 健康食品

レモンの有効成分とは?

皆さんもご存知のとおり、レモンの有効成分と言ったらビタミンCではないでしょうか?

ビタミンCはレモン100gあたり100mgも含まれており、
この量はちょうど大人が一日に必要なビタミンCの量にあたります。

レモンの酸味の主な成分はクエン酸です。
この成分は、疲れやストレスの解消に役立ったり、免疫力を向上させるので、
風邪や肌荒れの予防に良いとされています。

ホッとしたひとときにレモンティーを飲んで、日頃の疲れを癒されてはいかがでしょうか?
蜂蜜も混ぜると、さらに疲れが取れやすくなるかもしれませんね!

レモン塩も話題になっているそうです。
気になったらまずは試してみましょう!

コメントを残す

*

3 + 19 =