健康豆知識

足の頻繁なつりは消化器系疾患の疑いが!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

気持ちよく眠っているときに、いきなり足がつるということはございませんでしたか?
そんなことが毎日続くという方はもしかしたら消化器系疾患の疑いがあるかもしれません!

激しい運動をしたり、立ち仕事をしている時は足を酷使しているために、こむら返りが
起こるという可能性を考えることが出来ると思います。

しかし、足を特に酷使していない状態にもかかわらず、寝ている最中に足が
つってしまうのはなぜでしょうか?

足がつる

睡眠時に足がつる原因

実は運動されている方にも、運動をされていない方にも起こるそうなので、
加齢にともなう足の筋肉量の減少動脈硬化による血行不良などがあると
考えられているそうです。

また、若い頃よりも体内の水分が少なくなって脱水状態になっている。
老廃物の処理能力が低下し、疲労物質が蓄積しているといった原因が考えられるそうです。

肝硬変、腎不全、狭心症の可能性も

消化器系の疾患は電解質のバランスを崩したり、脱水をきたす代表的な病気です。
脱水で血液中の電解質のバランスを崩すことにより様々な原因で筋肉の痙攣に繋がる
可能性もあるそうです。

また、糖尿病や狭心症などが絡んでいるケースもあります。
何度もこむら返りを起こす方は、早めに確りと検査を受けるべきかもしれません。

コメントを残す

*

19 + fifteen =