健康豆知識

中高年向けの健康遊具が増加中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

近年、公園には中高年向けの遊具が増えてきております。
それはストレッチや屈伸、ジャンプ、腹筋、サイクル運動など、
体力づくりが出来る大人用の「 健康遊具 」です!

近場の公園で気軽に運動不足を解消出来るということで利用されてる方も
多いのではないでしょうか?

健康遊具

少子高齢化が進み、子どもが公園を利用する機会が減少する中「 健康遊具 」の
設置によって公園に中高年が増加しているそうです。

各地域で健康づくり老化防止に役立ててもらおうと、力を入れて取り組んで
いるそうです。

国土交通省の調査によると、全国の健康遊具は平成10年の5690台から
平成22年には2万583台と4倍近くに増えているとの結果も。

その一方で、健康遊具を利用した小学生や幼児が落下したり、衝突したりして、
骨折や打撲などのケガを負うケースも報告されているそうです。

健康遊具の対象年齢は中学生以上となっておりますが、公園内にあるだけ子供が
利用する機会も多いため、健康遊具は子供用遊具とは別の場所に設置するなどの
検討もされているようです。

全国の公園で増えている健康遊具は、高齢者の健康維持に役立つと思いますが、
対象ではない子どもも利用しますので、その部分のケアも考えて全ての人が
安全かつ有意義に利用出来るようにしていきたいですね。

コメントを残す

*

2 × 2 =