健康豆知識

花粉症の症状に惑わされないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

花粉の季節のピークが過ぎてきましたね。
今年は例年よりも花粉が多いので、いつもより症状が重いという方もいらっしゃると思います。
いつもより症状が重いという現象の裏には、深刻な病気が隠れているかもしれません。

咳が出る、頭が痛い

花粉症の症状を改めておさらいしてみましょう。
代表的なのがくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、「咳」「頭痛」「倦怠感」が
現れる人もいます。

花粉症

失明してしまったケースも・・・

花粉の季節が終わっても左目のかゆみが取れず、花粉症用の目薬で様子をみていたが、
ある日、視界が急に真っ白になり、そのまま左目が見えなくなってしまった…

花粉症によるかゆみから目を掻きすぎて角膜感染症をおこしてしまったというケース
単なるアレルギー症状だと思い込み手遅れになったら大変です!

花粉症の咳だと思ったら肺炎だった

花粉症による咳に毎年悩まされ、特に夜中、寝ているときに咳き込むことが多かったが、
ある夜に猛烈な咳とともに血痰を吐いてしまったという人が…

あわてて病院に行ってみると、好酸球性肺炎という肺炎を引き起こしていたケース。

おなじみの症状を甘くみないこと

花粉のせいで頭痛がすると思っていたら、実は脳の動脈の病気だったという
ケースもあるそうです。

目のかゆみ、咳、頭痛など、毎度おなじみだと思っている症状がいつもよりひどい
と感じたら、一刻も早く専門医に診てもらいましょう。

コメントを残す

*

nineteen + 17 =