健康豆知識

花粉症にお悩みの方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

今年も、花粉症の季節がやってきました。
2015年の花粉飛散は例年より多めと言われていますので、確りと対策を行ないましょう!
今回は、花粉症に効果があると言われている食べ物をご紹介いたします。

花粉症

■さば

さばに含まれているDHAやEPAは血液サラサラ効果で有名ですね。
DHA→炎症を抑える作用があります。
EPA→アレルギーの症状を予防し緩和する働きがあります。
さらに、さばのビタミンDには、花粉症に対する免疫力がアップするということが
わかっているそうです。

■バナナ

バナナには免疫力をつかさどる白血球を増やす働きがあります。
免疫力が上がれば花粉症の症状も改善が見込めます。
ちなみにバナナは時間がたつと黒くぽつぽつが出ますが「シュガースポット」と言い、
これが出た頃に食べたほうが免疫力アップ効果が高くなるみたいです!

■やまいも

やまいものネバネバに含まれる成分のムチンが粘膜を潤して強くするそうです。
細胞を活性化して花粉症による鼻の症状を和らげてくれるだけでなく老化防止効果も
あるそうです!

■赤パプリカ

パプリカの中でも赤い色はビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは熱に弱いのですが、パプリカのビタミンCは熱によって失われにくいので
いろいろなお料理に使えます。

ビタミンCは抗酸化作用が強い成分ですので、炎症やかゆみを抑えてくれます。
免疫力もアップして、花粉症の症状が穏やかになります。

普段の花粉症対策に合わせて、症状の緩和が期待される食材を使った食事を摂り、
花粉症シーズンを乗り切っていきましょう!

コメントを残す

*

fourteen + eighteen =