健康豆知識

質の良い睡眠を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

段々と気候が暖かくなり、日中、眠くなることはありませんか?

先日、昼寝をすることで午後からの仕事の能率が上がりやすいとお話をさせて
頂きましたが、今回は視点を変えて夜の良い睡眠についてご紹介します。

遅寝早起きのススメ

人間が成人した後の一晩の睡眠時間は、20年ごとに30分減少して段々と遅寝早起き
になる傾向が強まるそうです。

眠りが浅いという方もいらっしゃると思いますが、無理して長時間寝るよりは、
思い切って遅寝早起きをするほうが熟睡感を得られるそうです!

また、質の良い睡眠のためには就寝時の環境も大切だそうです。

睡眠

例えば、強い光や点滅する光、連続する音は変に意識してしまって安眠出来なくなります。
また、布団の中の温度や湿度は体温調節に影響を与え、寝つきや睡眠の深さを
左右するそうです!

ちなみに、布団の中で感じる温度は33度前後、湿度は約50%が快適みたいですよ。
寝具で調整してみるのも良いかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

twenty − seven =