健康豆知識

エンテロウイルスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

エンテロウイルスとは、100種類以上ある病気の総称です。
その病気の中には、手足口病、ヘルパンギーナ、発疹病、ポリオなどがあります。
病原ウイルスには、コクサッキーA群やB群、エコー、ポリオ、エンテロウイルス、
A型肝炎ウイルスがあります。

一般的に乳幼児や子どもに症状がでやすいそうです。
大人は感染しても自覚症状が無かったり、軽症で済む場合も多いそうです。

現在はエンテロウイルスD68と呼ばれるウイルスが検出されたそうで、子どもが発熱や咳など
の症状の後で、原因不明の体のマヒを訴える症例が相次いで報告されているそうです。

症状

発熱、くしゃみ、鼻水といった軽度のものから気管支炎や喘息、肺炎などで呼吸困難になる
ケースがあります。
重症化すると体にマヒが残る可能性もあるそうです。

ワクチンなどの特効薬は無いそうなので、手洗いやうがいなどの予防や対症療法が大事に
なってきますね。

エンテロウイルス

これから冬にかけてインフルエンザの流行にも注意が必要になってくるので、こまめな手洗い
やうがい、ドアノブなどの多くの人が触れる箇所などの消毒、人ごみでのマスクの着用で
ウイルス感染の予防を心掛けましょう!

コメントを残す

*

20 + 17 =