健康豆知識

冷えは女性の大敵!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

気温がだんだんと下がり、足先や指先の冷えを感じる事が多くなって参りました。

多くの女性が抱える悩み、そのひとつが「冷え」です。
手や足の冷えが次第に体の調子を崩していき、健康状態を損なう悪循環に
陥る可能性があるので、体が冷めないように対策していくことが大切です。

この「冷え」が原因で女性に影響を与える不調のメカニズムと対策を
ご紹介していきたいと思います。

冷えから来る不調のメカニズム

体は冷えを感じると、体温を下げないように体の中心に血液を集中させるため、
体の中心から遠い手や足、毛細血管に血液が行き渡らなくなってしまいます。

血液が行き渡らなくなると、栄養も十分に行き渡らなくなり、老廃物の回収も行なえ
なくなるため、その結果、体の様々な場所で不調が起きてしまいます。
冷えは血行不良に繋がり、体の不調に繋がるという悪循環が起きてしまうのです。

体が冷えると

  • 基礎代謝が落ち、太りやすくなる
  • 便秘や下痢の原因になりうる

<基礎代謝が落ち、太りやすくなる>

基礎体温から体温が1℃下がると、基礎代謝が12%落ちると言われています。
代謝が落ちるとエネルギー消費が少なくなり、結果的に太りやすくなります。

便秘や下痢の原因になりえる

体が冷えを感じると、血管を細くして血液が流れないようにしますが、
それが原因でリンパの流れが滞り、老廃物の排出も上手くいかなくなります。

体を冷やさないためには

  • 冷えた飲み物や食べ物をなるべく控える
  • 暖かい服装
  • タバコはNG
  • 出来るだけ毎日入浴する

冷えた飲み物や食べ物は体の熱を奪う要因になりますので、冬場など寒い時期は
あまりおすすめしません。
タバコも急激に血管を収縮させてしまうので出来れば控えたいところですね。

また、寒い時期は帰宅してきた時は体が冷えている状態なので、
シャワーで済ますのではなく、出来れば湯船に浸かるようにしましょう。

「冷え」の要因となる事柄はこのほかにも様々あるかと思いますので、
十分に注意していきましょう!

コメントを残す

*

17 − 5 =