健康豆知識

乾布摩擦は本当に良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

次第に寒くなってきておりますが、皆様、ご体調はいかがでしょうか。
インフルエンザやノロウイルスが活動的になってきますので、お体にはくれぐれもご注意くださいね。

今回は昔から行なうと良いと言われている、乾布摩擦についてお話していきます。

冷え性改善と免疫力

皮膚表面の自律神経を刺激することで、自律神経の不調や冷え性、
免疫力低下などに効果的なのだそうです。

体臭改善

血行が良くなることで汗が出やすくなります。
そのため、匂いの少ないさらっとした汗が出るようになり、体臭改善に期待できるそうです。

むくみ改善・デトックス

乾布摩擦はリンパマッサージにもなるので、
むくみ改善やデトックス効果が期待できるそうです。
リンパマッサージみたく、体の中心に向かって行なっても良いかと思います。

乾布摩擦

角質を落とす

古い角質がこすり落とされるので、
その後に使用する保湿剤が染み込みやすくなる可能性があります。

リラックス

血流が良くなり、体温が高くなることで、
リラックス効果が期待されます。
眠る前にベッドの中で行なうのも良いそうです。

やり方としては

  • こする部分は、首の後ろや背中が多い
  • 暖かい部屋で10分ぐらいやる
  • 入浴前後の寒風摩擦はやり過ぎにないこと。

これから寒くなる季節が続きますので、ぜひとも実践してみてください。

コメントを残す

*

17 − seven =