健康豆知識

糖尿病リスクが低くなる?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

気温が上昇して春らしい季節がやって参りましたね。
桜が咲いて、お花見をしたり夜桜を見に行ったりしている方もいらっしゃるかと思います。

季節の変わり目でもあるので、体調には気を付けたいですね。
本日は、最近、私が見たニュースの中で気になったみかんに関するお話をしたいと思います。

みかんの存在

日本でよく食べられているみかんは代表的な果物のひとつですよね。
ビタミン類やミネラル類など、様々な有効成分が含まれており、健康面に良い効果が期待できます。

糖尿病

驚きの結果が!

最近では、ある大学の研究チームがみかんに含まれる橙色の色素、「βクリプトキサンチン」の血中濃度と健康状態の変化との関係を分析した結果、毎日、みかんを3、4個食べる人は、毎日食べない人に比べて糖尿病のリスクが57%低かったと報告されています。

よく果物は糖分が多いから糖尿病には良くないと思われがちですが、みかんの場合は危険というより予防になるといったほうが良いかもしれません。
甘いものが食べたいのに食べられない~という方は、みかんを食べるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

*

three + four =