健康豆知識

風邪引いたときには入浴しても大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

風邪を引いててもお風呂やシャワーでさっぱりしたいと思うときもあるかと思います。
悪化させるぐらいなら入らないほうが良いということも!
実際のところ、どうしたら良いのか調べてみました。

風邪

発熱しているとき

①微熱の場合

体力があり、引き始めの38℃を超えない程度であれば、
湯冷めに注意して入浴しても、大丈夫な場合が多いそうです。

②はっきり発熱している場合

熱がでているときは体力も消耗しておりますので、熱いお湯での長い入浴は良くありません。
なぜなら体温の調節が上手く行なえなくなり、更に体力を消耗してしまうからです。

③高熱の場合

38℃以上でている場合は、入浴後、更に高熱になる可能性があります。
どうしても入浴したい場合は、短時間で済ませましょう。
湯冷めは厳禁です!

④その他

・持病があったり、小児、高齢者は入浴による身体への負担が大きいので、
 風邪を引いているときは、清拭だけにした方が良いそうです。

・高熱がなくても、悪寒や喉の痛みがある場合は、今後、高熱になる可能性がありますので、
 シャワーも入浴も控えたほうが良いです。
 インフルエンザのときは安易に入らないこと!

風邪も「これから出そう」というときでなければ入浴できます。
水分補給を意識して、湯冷めしないようにしましょうね。

コメントを残す

*

5 × two =