健康豆知識

朝ごはんのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

皆様は朝の出勤や登校前に朝ごはんを確りと食べていますか?

朝は食べるよりもシャワーを浴びたり、お昼ご飯を作ったり、着替えたり、身だしなみを
整える時間に取られ、朝ごはんを食べれていないという方もいらっしゃると思います。

中にはダイエットをしているため、朝ごはんは食べないという方も…
実は朝ごはんを食べるかどうかで身体のメンテナンス状況も変わってくるんです。
今回は朝ごはんを食べるメリットについてご紹介します。

朝ごはん

朝ごはんを食べると…

朝ごはんを食べている人と食べていない人の違いを研究した機関の結果では、
年収が高い人は、朝ごはんを食べている割合が多いということがわかったそうです。

朝ごはんを食べないと脳を思う存分働かせることが出来ません。
それが仕事の効率や成果、ひいては年収にまで影響するのですね。

身体も変わる

朝ごはんを食べる習慣のある子どものほうが体力テストで良い成績を残す
ということが分かっているそうです。
大人においても通勤や営業回りで身体を使ったり、不規則な生活で疲労が溜まります。

朝ごはんを食べなければ、体力が長続きしません。
疲れにくい身体でいられるかどうかは、朝ごはんを食べるか食べないかで変わってくる
といっても過言ではありませんね。

朝ごはん抜きだと精神状態も変わる

朝ごはんを食べるとメンタル面も大きく違ってくるそうです。
イライラの頻度や無気力の頻度においての割合では、朝ごはんを食べない場合が多い
ことが分かったそうです。

朝ごはんを食べると胃腸が動くので、全身の血行が良くなるとともに酸素や栄養素も
体中に行き渡ります。
やる気モードに切り替えるためにも、朝ごはんは食べておきたいですね。

大切なのは一日の始まりにきちんと食べる習慣を身に付けることです。
小さなことに見えますが、あなたの人生を大きく変えるかもしれませんよ。

コメントを残す

*

7 − three =