健康豆知識

春先の脅威

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

これから段々と気温が上昇していきますが、気温が上昇していくにつれて、
部屋に生息しているダニも増殖していきます。
どんなに清潔な部屋でも、確実に生息しています。

特に家の中に多く生息するチリダニは、人のフケやアカをエサとしている為、畳はもちろん
のこと、カーペットなど埃が溜まりやすい場所で、大量発生の可能性があります。

例えば、ベッドのクッションの1平方メートル当たり3万~4万匹のチリダニが検出された
こともあったそうです。
チリダニの死骸や糞を吸い込むと、人によっては激しいアレルギー症状を示す可能性があります。

部屋掃除

掃除や洗濯では根絶できない!

ダニが生息している場所として特に多いのが寝室衣類を置いているところリビングの3ヵ所だそうです。
ダニ対策の基本は、頻繁に掃除を行なって増殖を防ぐ、またダニの数を減らすこと。

具体的には、、、

  • チリダニのエサにもなるチリや埃を頻繁に掃除
  • 布団はこまめに干して、掃除機をかける
  • マットレスなども掃除を怠らないようにする
  • 早めのサイクルで買い替える
  • シーズン中ほとんど着なかった衣類は処分し、保管したいものは密閉容器に乾燥剤と
    一緒に密閉しておき、外に出すのはよく着る衣服だけにしておく

リビングはソファやクッションが要注意です!
布地のものだと簡単にダニが入り込んでしまうため、出来るならば皮や合成皮が良いとされています。

ダニは掃除や洗濯をしたとしても、完全に死滅せず、掃除機を使っても必ず生きたダニが
残るそうです。

ダニの最適な環境は室温が20度を超え、湿度が70%以上の環境になりますので、
定期的に部屋の空気の入れ替えを行ったり、部屋の埃を掃除機で吸ったりして、
ダニが住みにくい環境作りつつ、ダニの繁殖を防いでいきましょう。

コメントを残す

*

eighteen − 8 =