健康豆知識

体を温めて冷えを解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

秋のからっとした過ごしやすい季節になりましたね。
これから段々と寒さが増してきます。

体調管理はもちろんのこと、体が冷めないように運動したり、食生活や服装など
にも気遣っていきたいですよね。

急激な気温の変化に体温調節がついていかず、既に体調を崩されている方も
少なくはないと思います。

今回は体の調子を整えて冷やさないようにする、季節のケア方法をご紹介します。

体を温める

朝は寝たままストレッチ!

朝はただでさえ体温が低い状態なので、その状態からすぐに布団から出ること
なんて出来ませんよね。
そんな時は、ストレッチを行なって体温を上げてみましょう。

朝起きたら寝たまま背伸びして全身を伸ばし、そのあとにウエスト周りを
左右にひねってみましょう。
ストレッチを習慣付ければ基礎体温が上がり、心身ともに気持ち良く目覚められるそうです。

日中はこまめに体を動かす!

日中、パソコンの前で座って仕事される方がおりますが、ずっと座っている状態だと、
体が熱を生まないので、おのずと冷えやすい体質になってしまいます。

仕事の合間に少しでも体を動かす様に意識していきたいですね。
こまめにでも動くことで、血の巡りが良くなり、冷えだけでなく、肩凝りや頭痛のような
血巡り不足による症状も和らげることが出来るかもしれません。

適度な筋トレと食事で体を温める!

体から熱を生み出すのは、筋肉とたんぱく質です。
運動することで代謝が盛んになり、熱を作りやすくします。
また筋肉も動かすので熱の生産量が高まるそうです。

筋肉や体の組織のもととなるタンパク質は、消化、吸収、分解、合成の段階で
熱を産生するので、食べるだけで体内に熱が生じるそうです。

野菜などからビタミン類を摂ると、たんぱく質の合成を助けてくれるので、
熱を作る上でも効果的とされています。

他にもお風呂に浸かって体を温めたり、お布団をいつもより多く被せたり、
体を冷やさないグッズを活用したりと、日頃のちょっとした心掛けと努力で、
体の冷えは解消されます。

これから益々寒くなってきますので、ぜひとも実践してみてください!

コメントを残す

*

one × three =