健康豆知識

健康のための野菜ジュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

健康のために野菜を食べることは大事ですよね。
野菜ジュースもその一つです。

ただ、野菜ジュースは食物繊維やビタミンCが生野菜よりも減少しますので、
野菜の栄養をしっかりと摂れていないのでは?

と思う方もいらっしゃるでしょう。

今回はそんな疑問や誤解をといていきたいと思います。

栄養について

野菜ジュースは食物繊維やビタミンCが生野菜よりも減少してしまいます。
しかし鉄分、カリウム、ナトリウムのミネラルは変化しません。
また、野菜の色素であるカロテノイドもあまり減らないそうです。

生野菜よりもメリットとなることがあり、リコピンやβ-カロテンは吸収率がアップするそうです。
一般的に野菜ジュースは加工用のトマトを使用しているそうですが、生食用のトマトよりも、
リコピン含有量が高いみたいですね。

野菜ジュース

野菜ジュースに含まれている糖類について

野菜100%ジュースでも見かける表記でショ糖があります。
これは野菜由来であると考えて良いそうです。

また、飲みやすくするために果物が入っていることもありますが、
これも野菜・果物由来と考えて良いそうです。

野菜ジュースは野菜なのか

野菜ジュースは健康を維持したり、野菜不足を補うのに有効です。
ただし、野菜ジュースだけでは健康になれません。

栄養面だけでなくしっかりと歯で噛むことによって脳の血流が良くなったり、
唾液の分泌を良くしたりします。
野菜ジュースは噛むことがないので、野菜と同じではないですね。

野菜は普段の食事で意識して多く食べるように心掛け、野菜ジュースはあくまでも
栄養を補うものとして考えましょう。

ちなみに野菜ジュースは食前に飲むと血糖値の上昇を抑え、メタボ予防効果があるそうです。
上手く野菜ジュースを活用していきたいですね!

コメントを残す

*

seven + 4 =