健康豆知識

喉の痛み・冷え性・胃腸炎を梅湯で改善しよう! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

日本人が昔から食べている梅干し。
私は、昔からすっぱい梅干しが苦手で大人になるまで食べるのを避けていましたが、今現在は好きな食べ物のひとつです。

最近では、梅干しを白湯の中に入れて飲むのが流行ってきているみたいですね。
いまではさらにはちみつしょうがなど、身体への効果をアップさせた飲み物へと進化してます。

そんな梅湯ですが、身体に良いということは皆様もイメージがつくと思いますが、実際にどういう効果があるのでしょうか。
本日は、梅湯の効果と自宅でも簡単に作れる梅湯を調べてみました。

梅湯

梅湯とは

梅湯とは、【焼いた梅を白湯にいれるだけ】の飲み物。
自宅でも簡単につくれて、喉の痛みを緩和してくれたり、冷え性を改善してくれたりする効果が期待できるアイテムです。

梅湯の効果とは...

  1. 喉の痛みを改善
  2. 冷え性を改善
  3. 胃腸炎を改善

などの効果があります。さらに...

梅雨のだるさを改善したり、デトックス効果も期待できるとのこと!

スタンダードな飲み方としては、、、

  1. 梅干しを1~2個弱火でゆっくりと焼く。
  2. 焼いた梅を湯のみに入れ、熱湯を注ぐ。

これで完成です!

カンタンに作れるので風邪を引いて喉が痛いときに良いですね。

このほかに冷え性を改善させる梅湯は、「生姜+梅湯」です。
生姜はお好みで擦ってかき混ぜて飲んでみてください。

また、胃腸炎を改善したい場合の方法としては、梅干しを焼かずに湯のみに入れて熱湯を注ぎ、
梅干しを潰して飲む方法があります。

私はまだ試していないので、今度試してみます。
皆さんもぜひお試ししてみてくださいね。

コメントを残す

*

1 × five =